BLOG

セルロースファイバー

本日は断熱材の中から『セルロースファイバー』についてお話し致します。

日本の住宅の断熱材の多くは施工性が高くお求めやすい価格のグラスウールや

近年施工が増えている発泡ウレタン吹付などが主流ですが、

先日お引渡しさせて頂いたA様邸ではセルロースファイバーで施工させて頂きました。

セルロースファイバーは一言でご説明すると【調湿・断熱・防音・防虫に優れた多機能断熱材】

になります。

材質は未出荷となった新聞紙をリサイクルした自然素材です。

地球にも優しいエコな素材の断熱材になりますね!

施工は壁にシートを張り吹き込み工法で隙間なく施工されます。

A様邸も施工した時は夏場で職人さんたちも汗だくでしたが、施工後大工さんから断熱工事後から

建物内が涼しくなったと言われました。

断熱材の中では高額な商品になりますが壁の中の断熱材は後から取り換えが容易では

ないので事前の検討が必要になります。

ご興味のある方は是非一度お問い合わせくださいね(^^)/

 

この記事を書いた人

https://classe-factory.com/wp-content/uploads/2018/10/staff-kuwano.png
桑野 由紀恵 設計・インテリア担当

お客様の思い描く家創りのお手伝いと、プラスアルファのご提案をさせて下さい!

関連記事

ページ上部へ戻る