ブログ

Blog

窓の紹介

2020.7.26

こんにちは!

設計部の中村です。

今回は窓のご紹介をします。

昔は住宅の窓といえば引き違い窓が一般的でしたが、最近は色々な窓が増えてきています。

下記は弊社の施工事例になります。

上段の窓は縦すべり窓という窓で左右のどちらかを軸として縦向きに開け閉めできる窓です。

幅が狭いタイプのものが多いので、防犯性に優れており、写真のように左右対称に設置することにより、

風の通りもよくしてくれます。しかし、隣地との距離があまりとれていない場合は越境のおそれがある為

注意が必要です。

トップ写真で使用されている窓は連想窓という特殊な窓で上側の窓は横滑り窓で下側の窓はFIX窓になっている

合体している窓です。

横滑り窓は上側を軸にして開ける窓で、チェーンなどをつけて手の届かない高い場所に設置されたりすることもあります。

上側を軸として開いていく窓なので、雨が降っていても窓が開けられるのも嬉しいですね!

横滑り窓も隣地との距離があまりとれていない場合は越境に注意してくださいね!

今回紹介させていただいた窓は一部なので、窓の種類について知りたい方や連想窓の組み合わせに

ついて知りたい方、ご興味を持たれた方は下記よりお問い合わせください。

この記事を書いた人

https://classe-factory.com/factory/wp-content/uploads/2020/06/nakamura01.jpg
中村 翔太 設計・インテリア担当

アトリエクラッセに入社する前は現場監督をしていました。現場での経験した事や感じた事を意識しながら、お客様の夢や想いを形にしていくお手伝いをさせて頂きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症における対応について

お電話でお問い合わせはこちら

0774-25-5111

事前予約でスムーズにご相談いただけます

無料相談会

ページトップ