クラッセ・ファクトリー | 京都・宇治・城陽で家具、インテリア、リフォームのお手伝い

CLASSE FACTORY クラッセ・ファクトリー Renovation&Interior

BLOG

ブログ

建築に携わる者としてお伝えしたいこと

2024.1.4

本年もよろしくお願いいたします
能登半島で発生した大地震により、亡くなられた方々とご遺族にお悔やみ申し上げますとともに、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

元旦から悲しいニュースが続いています。
建物が倒壊し跡形もなくなった家、その家を見ながら途方に暮れる人々、
そんな受け止めがたい状況がTVやネットで流れる中、
建築に携わる者として私たちにできることは何か、伝えるべきことは何か、改めて考えさせられます。

私たちを日々の生活から守ってくれている住宅
この住宅が機能しないことには私たちの生活は守られません。

住宅の耐震性能・劣化状況を知り、必要に応じて不具合の対処を行うことが
自身や家族の命を守る為に非常に重要だということを
今回の地震で再認識したと同時に、建築に携わる者として伝えなければいけないと思いました。

まだまだ混乱の中ではありますが
ブログを通じて発信させていただいた次第です。

私たちにできることは、、住宅診断(ホームインスペクション)・耐震診断です。
表面だけではわからない住まいの状態(コンディション)を調べる事。
いわば住宅の健康診断のようなもので、
知識・経験・情熱を持った 既存住宅状況調査技術者が
第三者的な立場から、住まいの劣化状況、問題となる症状を調べ、補修すべき箇所をアドバイスします。

・1995年の阪神・淡路大震災により2000年に大きく改正された『2000年耐震基準』を満たしているのか

・柱がシロアリに喰われて腐食してしまったり、雨漏りで躯体の耐久性が衰える、壁面のひび割れなどはないか

・ブロック塀の老朽化で倒れる恐れはないか

経年劣化などで性能は日々変わっていくものです。

起こるか起こらないかの大きな災害ですが
起こらないとは言い切れないからこそ、備えてください。

・リフォーム相談と併せて住宅診断・耐震診断も聞きたい
・補修が必要な部分だけが知りたい
・何からすればいいのかわからない 等

クラッセ住宅販売株式会社は、既存住宅状況調査技術者の国家資格を有する建築士が直接お話をお聞きします。

些細な不安や気になることがあればいつでもご相談下さい。

あらためて被災地の皆さまにおかれましては、一日でも早く日常の生活に戻れますよう、心よりお祈り申し上げます。

新型コロナウイルス感染症における対応について

お電話でお問い合わせはこちら

0120-500-776

事前予約でスムーズにご相談いただけます

無料相談

私たちについて

サービス

店舗