ブログ

Blog

上棟前の工事

2020.1.12

大橋です!!(^^)/

基礎が完工し上棟待ちですが

上棟前に 先行で給水排水工事をします。

ここは

給水・給湯の配管を『さや管ヘッダー工法』でしています。

メリットは

樹脂管なので耐久性、耐熱性、耐腐食性がある

錆びないので衛生的、腐食トラブルの心配がない。

樹脂管は曲げやすく柔軟性があるので施工性が良く

1カ所から水場まで1本なので水漏れしにくく メンテナンス性が優れている。

という点があります。

 

 

排水は 基礎貫通スリーブ管を使用しています。簡単に言うと

基礎の中に(コンクリートの中)大きな管で貫通しその中に排水管を通すので

交換や点検が簡単です。

これも メンテナンスに優れています。

住宅の維持管理を考える上では 建ってしまえば隠れる部分もしっかり考えることは重要ですね!!

 

この記事を書いた人

https://classe-factory.com/factory/wp-content/uploads/2018/10/staff-ohashi.png
大橋 要 設計・インテリア担当

お客様との会話の中で、家に対する思い・暮らし方を聞き取り、そこに住む人の暮らしを想像しながら設計をしたいと思います。
一緒に楽しんで家づくりをしていきましょう!

新型コロナウイルス感染症における対応について

お電話でお問い合わせはこちら

0774-25-5111

事前予約でスムーズにご相談いただけます

無料相談会

ページトップ