ブログ

Blog

オリジナル家具

2020.5.23

こんにちは!

設計部の中村です。

今回は造作洗面と造作収納についてお話ししたいと思います。

そもそも造作とは何かと言いますと、一般的には構造を担わない内法や天井などの表に見える仕上げ部分をさし、上棟以降の仕上げ部分、および仕上げの大工作業のことをいいます。

つまりここで言う造作洗面や造作収納とは簡単に言うと、大工作業によって作られた洗面や収納と言うことです。

では造作する事のメリットとデメリットについて見ていきましょう!

◆メリット

・造作で作る場合は壁にカウンター材等を埋込み施工することが多いので、地震が起きた際の耐震性が安全!

・間取りや手持ちの商品に合わせた大きさで洗面台や収納を作ることができる。

・組み合わせ方が自由なので、自分だけのオリジナル商品を作ることができる。   等

◆デメリット

・コストが既製品よりも高くなる傾向がある。

・不具合が発生したときにメーカーの保証が無い  等

 

写真は造作洗面と収納の弊社の過去の施工事例になります。

他にも階段や窓も造作で作ることができます。

興味のある方は下記よりお問い合わせください

新型コロナウイルス感染症における対応について

お電話でお問い合わせはこちら

0774-25-5111

事前予約でスムーズにご相談いただけます

無料相談会

ページトップ