ブログ

Blog

天井の高さ

2020.1.9

設計部の中谷です。

高さシリーズ第二弾はお部屋の「天井」の高さについてです。

扉の高さのお話で近年の一般的な天井高さは2m40cmと書かせて頂きましたが全室同じ高さでないと

いけないのでしょうか!?

もちろん同じでなくても構いません!構造的に成り立たない高低差もありますが、基準の天井高さより

下げる方向には実用性を失わない程度で好きな高さまで下げる事は可能です。

例えばホテルの廊下の天井ですが低いなぁと感じられたことはありませんか・・・?

これは標準天井高さのお部屋に入った時にそのギャップで高さ方向への解放感を感じさせる為の手法です。

他にはトイレなど床面積が狭い空間の天井も天井を低めにすると逆に壁の圧迫感が緩和されます!

広さと高さのバランスで「解放感」や「落ち付き感」を演出することが可能なので、一度天井の高さに

注目して頂くと実感頂けると思います。

 

この記事を書いた人

https://classe-factory.com/factory/wp-content/uploads/2018/10/staff-nakatani.png
中谷 友哉 設計・インテリア担当

一緒に楽しんで家づくりをしていきましょう!そんな大切な「家創り」をお客様に楽しんで頂けるよう、プラン提案を通じてご希望や思い描くライフスタイルをカタチにするお手伝いをさせて頂きたいと思います。

新型コロナウイルス感染症における対応について

お電話でお問い合わせはこちら

0774-25-5111

事前予約でスムーズにご相談いただけます

無料相談会

ページトップ