BLOG

プランするまで その1

こんにちは!

住宅設計の中でもプランを考えて図面にしていくことは

自分の頭で想像したものを最初に形にする仕事なので一番楽しく 一番悩む仕事です。(^^)

プランを描く前に知っておかなければいけないことがあります。

まずは 敷地を知る

前回も 「敷地の高さを 知る」ってことで書きましたが、もちろん高さ関係も重要です。

毎回敷地を見に行くとどこの方向が 気持ちよく抜けているか探します! キョロキョロしながら。。。。

南側が抜けていれば 日当たりも有り良いですが なかなか いつもそんな敷地があることがないので

例えば 北側に良い抜け感や良い景色があればその方向に大きな窓(開口)つくり室内から望むように計画します。

そうすることで 実際よりも 広く感じることが出来、外の景色を取り込むことができます。いわゆる借景ですね!!

もちろん 北側に大きな開口する場合は サッシの性能を上げることは重要です。

 

この記事を書いた人

https://classe-factory.com/wp-content/uploads/2018/10/staff-ohashi.png
大橋 要 設計・インテリア担当

お客様との会話の中で、家に対する思い・暮らし方を聞き取り、そこに住む人の暮らしを想像しながら設計をしたいと思います。
一緒に楽しんで家づくりをしていきましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る